ぽっこりお腹の原因は骨盤!?ポッコリお腹解消のエクササイズを紹介!

 

ぽっこり お腹

 

 

やっかいなぽっこりお腹・・・

腹筋を頑張っていても中々へこまないですよね(涙)

 

そんな悩みの種、ぽっこりお腹とさよならしませんか?

 

ぽっこりお腹の原因

ぽっこりお腹の原因は大きく分けて2つあります。

 

①脂肪

②姿勢

 

脂肪の場合は、消費カロリーを上回るカロリーを、食事で摂取していることが主な原因です。

 

ラーメンや菓子パンなど高カロリーのものを食べすぎていないか、食事が炭水化物&脂質の組み合わせになっていないか、食生活を見直しましょう。

 

②姿勢

骨盤が前傾することにより、ぽっこりお腹に見えてしまうことがあります。

 

これは、広背筋・脊柱起立筋(背中の筋肉)が緊張し、腹筋に力が入りにくくなっている為、腹筋で内臓が支えきれずにぽっこりお腹に見えてしまう、ということです。

 

骨盤が前傾しているかどうかの判断は、出っ尻姿勢かどうかである程度判断できます。

ぽっこりお腹 骨盤

 

体重や体脂肪が平均なのに、お腹が出て見える・・・という方はご自身の姿勢を疑ってみてください。

 

 

ぽっこりお腹解消エクササイズ

姿勢が原因のポッコリお腹は、広背筋・脊柱起立筋(背中の筋肉)の緊張をほぐし、お腹に力が入る様にしないといけません。

 

①四つん這いになり、後頭部からお尻までを一直線にする。

っこりお腹解消エクササイズ1

 

②肘を伸ばしながら片腕を挙げ、指先から尻までを一直線にし、3秒キープ

 3秒立ったらゆっくりもどす。

ぽっこりお腹解消エクササイズ2

 

 

 

③ ②を右手左手交互に10回行う

 

 

このエクササイズを行う事で、硬くなった背中の筋肉の緊張をとり、腹筋に力が入りやすくなります。

姿勢を整えてぽっこりお腹を解消しましょう!

各種お申込み・
お問い合わせはこちら